子どもの矯正歯科

  • HOME
  • 子どもの矯正歯科

子どもの矯正歯科

子どもの矯正歯科

お子さんの健全な発育にとって歯並びは大切です。歯並びが乱れていると、将来ムシ歯や歯周病にかかりやすくなったり、からだ全体の発育に影響が出たり、コンプレックスをかかえたりすることもあるのです。

こちらでは長崎市の歯医者「田口歯科医院」がお子さんの矯正歯科治療についてご説明します。「これくらいの歯並びの乱れなら大丈夫」と思わずに、少しでも気になったら早めにご相談ください。

子どもの矯正

歯並びが乱れていると、どうしてよくないの?

「前歯がでこぼこしている」「上の歯が出ている」「下の歯が出ている」といった見た目が気になって来院される親御さんは多いようです。でも、歯並びの乱れは見た目がよくないだけにはとどまりません。

歯並びが整っていないと、お口のすみずみまでブラッシングが行き届かないため、ムシ歯や歯周病にかかるリスクが高まってしまいます。お子さんの大切な歯の健康のために整った歯並びは重要なのです。

子どもの矯正治療のメリット

また歯並びの乱れによって、食べ物をしっかり咬んで食べることが難しくなります。このため丸飲みすることになり、あごの発育や咀嚼(そしゃく)、肥満などにつながってくることも。また口がきちんと閉じられず、発音がスムーズにいかなくなることもあります。

さらにお子さんの場合、コンプレックスやストレスにつながることも。とくに思春期の時期になると自分自身の見た目が気になって、笑うときに口元を押さえてしまったり、笑顔になれなかったり、消極的な性格になったりする場合もあるのです。

子どもの矯正治療のメリット

歯並びの矯正によって、見た目がすっきり整います。そしてそれは、外見が整うだけでなく、心身ともに健全な成長につながるのです。

  • ブラッシングしやすくなり、ムシ歯や歯周病にかかるリスクを減らすことができる
  • しっかり咬めることで胃腸への負担が軽減され、健全な発育につながる
  • 歯と歯のすき間を埋めることで、発音の改善が期待できる
  • 見た目のコンプレックスが解消され、自分に自信がもてるようになる

とくに子どもの矯正では、あごの成長する力を利用しながら行うことで、大人の矯正とは違ったメリットもあります。あごの正しい成長を促しながら歯列を整えていくことで、抜歯をせずに矯正できる確率を増やしたり、バランスの取れた顔つきにつなげたりすることも。

永久歯になって骨格が固まってしまってからでは治すのが難しい症例でも、子どもの頃に矯正を行えば手術せずに対応できることもあります。何より、成長期のお子さんの心にかかるストレスやコンプレックスは、できるだけ早くとり除いてあげたいですね。

歯並びが乱れていると、どうしてよくないの?

なお、矯正を開始するのに適切なタイミングは、一人ひとりの成長具合によって異なります。乳歯の頃から始めたほうがよいケースや、永久歯が生えそろってから始めたほうがよいケースなど様々なのです。歯並びで気になることがあれば早めにご相談ください。

矯正治療の流れ
【1】ご相談・カウンセリング
受付で問診票にご記入いただきます。お子さんの様子や歯並びに関する悩み、ご希望などについて、様々な質問をさせていただき、矯正治療について詳しくご説明します。
【2】検査
口腔内の写真撮影および、頭部・口腔内のエックス線写真を撮ります。頭部のエックス線写真では、あごの骨に異常がないか確認します。撮影データをもとに歯と目や耳の位置との関係を測定して、あごの動きを再現した模型をつくります。なお、検査によってムシ歯や歯周病が見つかった場合には、矯正治療を始める前に歯の治療を済ませておきます。
【3】診断
検査によって得られた資料をもとに、モニター画面を見ながら症状についてわかりやすくご説明します。現状の問題点や、このまま放置した場合、将来どういう咬み合わせや顔かたちになるか、また同じ年齢の子どもの平均値とも比較しながらお見せします。
【4】治療・処置
矯正治療の方針にご納得いただけましたら治療の開始です。当院の矯正治療では、単に見た目を改善するだけではなく、奥歯の咬み合わせやあごの関節を、正常な位置に戻していく治療を行います。また、矯正装置をつけるとブラッシングしづらくなり、ムシ歯や歯周病にかかるリスクが高まるため、徹底したブラッシング指導と予防処置を行います。
【5】定期検診・メンテナンス
治療完了後も歯並びの経過観察やお口の健康のために定期的にご来院ください。
1期治療と2期治療について

子どもの矯正治療では、年齢や成長具合によって「1期治療」と「2期治療」にわけることが出来ます。

1期治療

1期治療

永久歯が生えそろうまでの5、6歳~10、11歳頃に行う矯正治療です。通常の場合治療期間は1、2年前後で、通院は1、2ヶ月に1回程度です。主にあごの正しい成長を促したり、でこぼこの歯にならないようにあごの骨を広げたりする治療を行います。

本格的な矯正治療に入る前の準備段階ともいえる治療で、永久歯が生えそろったときのためにバランスの取れた土台にしておくのです。1期治療が終われば次は経過観察となります。3~6ヶ月に一度をめどに定期検診にお越しください。

2期治療

2期治療

永久歯が生えそろう11、12歳前後~成人の方に行う矯正治療です。ワイヤーなどの装置を用いて、永久歯の歯並びや咬み合わせをしっかり整える、本格的な矯正治療を行います。お子さんの歯の状態によっては、歯列の部分矯正で済む場合もあります。

通常治療期間は2年前後かかり、1ヶ月に1度程度の通院が必要です。2期治療で歯並びや咬み合わせが整ったら、後戻りしないように「保定」という後戻りを防ぐ処置を行います。

矯正治療の料金
治療内容 税込料金
相談料 3,240円
検査料 54,000円
診断料 16,200円
治療費および装置料 1)小児の矯正治療費 324,000円
2)永久歯列の矯正治療費 648,000円
3)骨格治療加算 108,000円
4)セラミックブラケット加算 54,000円
5)成人治療加算 108,000円
6)マイクロインプラント加算 108,000円
調節料 5,400円
観察料 3,240円

※部分的な矯正治療および特殊な治療法については、症例によって治療費を決めさせていただきます。

不正咬合の症例

不正咬合の代表的な症例をご紹介します。こちらで紹介した治療のほか、部分矯正やリンガルアーチ(舌側矯正)、QH(クワドヘリックス)などによる治療も対応可能です。お気軽にご相談ください。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)(出っ歯)
治療前 治療前 治療前 治療前
治療後 治療後 治療後 治療後
開咬(かいこう)
治療前 治療前 治療前 治療前
治療後 治療後 治療後 治療後
叢生(そうせい)(八重歯・乱ぐい歯)
治療前 治療前 治療前 治療前
治療後 治療後 治療後 治療後
下顎前突(かがくぜんとつ)(受け口・反対咬合)
治療前 治療前 治療前 治療前
治療後 治療後 治療後 治療後
PICK UP!小児用矯正装置(プレオルソ)について

PICK UP! 小児用矯正装置(プレオルソ)について

「出っ歯や受け口、八重歯など、子どもの歯並びが気になるけれど、ワイヤーをはめるのはいやがりそう」などとお悩みの方に、「簡単!はめるだけ!リーズナブル!」という小児用矯正装置「プレオルソ」をご紹介します。

プレオルソは、弾力性のあるシリコンウレタン製のマウスピース型矯正装置。6歳~10歳くらいのお子さんに対して用いる取りはずし可能な装置で、お口まわりの筋肉を訓練することによって歯を動かしていく仕組みです。

装置を装着するのは「就寝中」と「家にいる間の1時間」のみ。装着することによって、口呼吸の改善にもつながります。値段も5万円程度から始められてとってもリーズナブル。小さなお子さんの頃から始められる治療なので、まずはお気軽にご相談ください。

お子さんの歯の健康を守っていきましょう

矯正治療装置を装着している間の歯はブラッシングしづらく、ムシ歯になりやすくなることも。いつも以上に歯の健康に気を配りたいものです。もちろん、歯並びを整えてきれいになったお子さんの歯は、いつまでも健康な状態を維持したいですね。

ムシ歯は早期発見&早期治療が鉄則です。予防・メンテナンスに定期的に歯科医院へ通院することによって、早期発見につながります。お子さんのお口まわりで気になることがあれば、早めにご相談ください。

お子さんの歯の健康を守っていきましょう

お子さんのムシ歯の治療についてはこちらへ

お子さんのムシ歯の予防についてはこちらへ

小児・審美・矯正・予防歯科について、よくあるご質問はこちら

田口歯科医院の診療コンセプト

当院の設備や院内のご紹介

医院情報やアクセス情報はこちらへ

当院の先生やスタッフをご紹介します

Webによるご予約やご相談はこちらへ(歯科タウン)

こどもの治療

  • 小児歯科

    ムシ歯が出来たらすぐ治療に
    行きましょう

  • 小児予防・メンテナンス

    ムシ歯を防ぐフッ素塗布や
    シーラントなど

  • 子どもの矯正歯科

    5歳くらいから歯の矯正は
    可能です

  • お母さんへ

    子どもの歯を守るのはお母さんです。
    妊婦さんからの歯の情報

大人の治療

  • 審美・ホワイトニング 着色・変色や歯の形・欠損が
    気なる方はこちら
    審美・ホワイトニング

  • 大人の矯正歯科口元の印象でお顔の印象が変わ
    ります。歯並びが気になる方はこちら
    大人の矯正歯科

  • 大人の予防・メインテナンスどんなに治療をしても、予防・
    メンテナンスをしないと意味がありません

  • 口臭(歯周病)お口の臭い気になりませんか?
    もしかしたら、歯周病かもしれません